Copyright © 2018  HOPE Project  All Rights Reserved.

News

🔵  藤倉 大氏 明子さんのピアノのもとへ

 (2019年2月24〜26日)

     

藤倉 大氏がピアノ協奏曲第4番となる「Akiko's piano」の作曲のために「明子さんのピアノ」が保管されている坂井原 浩さん(調律師)の工房へ来られました。そして、3日間、ピアノと対話されていました。世界初演はアルゲリッチさんと広島交響楽団(広島で!)。カデンツァの部分で明子さんのピアノも登場するとか。どんな曲になるのかとても楽しみです。

 藤倉 大氏のエッセイ     →  

 ヒロシマ平和メディアセンター →   

🔴 2020年 アルゲリッチさんが広島でコンサート

(2018年12月中国新聞)

 広島交響楽団が、世界的な作曲家藤倉大氏に「明子さんのピアノ」をモチーフにしたピアノ協奏曲の作曲を依頼し、その世界初演に、アルゲリッチさんとがピアノを弾いてくださることが決定しました! 

🔴 萩原麻未さんの演奏動画が公開されました (2018年8月21日)

 3月8日「明子さんのピアノ」は、すみだトリフォニーホールで 東京デビューしました。

 その「明子さんのピアノ」を弾いてくださった萩原麻未さんの演奏動画がテレビマンユニ

 オンチャンネルにて公開されました。

🔵  アメリカのジャーナリストの手記が掲載

 8月7日に放送されたNHK world-Japanの番組の中で ボールドウィン社の社長令嬢に繋いでくださったシンシナティの  ジャーナリスト(音楽評論家)Janelleさんが、新聞に明子さんのピアノの記事も書いてくださいました

🔴 丘山万里子さんのウェブ音楽批評誌「Mercure des Arts」にP・ゼルキンCD批評 (2018年5月15日)

…「私は仕事柄、また偏屈であるので、どんな趣旨であれ、何かを売るのに協力したいと思ってものを書いたことはない。ただこのディスクは、ずっとそばに置きたい、多くの人が置いてくれたらいい、と考えた」… (注目の一枚「MUSIC FOR PEACE」より)

🔵 広島交響楽団が「明子さんのピアノ」と協演 (2018年5月25日)

バーンスタイン生誕100年の今年、広響の定期はオールバーンスタインのプログラム。

そのメイン曲、交響曲第2番「不安の時代」の中でアップライトピアノの出番があります。

それを「明子さんのピアノ」が受け持つことになりました。第2次世界大戦の悲劇によって揺るがされる心情を表現した曲に、原爆で傷ついた「明子さんのピアノ」の音色はどんな響きを与えるのでしょうか。5月25日は、奇しくも明子さんの92回の誕生日にあたります。

🔴 MUSIC FOR PEACE~アルゲリッチとピーター・ゼルキンのチャリティーCD 同時発売(2018年3月3日)

マルタ・アルゲリッチさんが広島交響楽団(秋山和義指揮)と「平和の夕べコンサート」で協演した演奏が待望のCDとして発売されました。曲は ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番とシューマンの「夢のもつれ」。もう1枚は、ピーター・ゼルキンさんが弾くバッハ、モーツァルト、ショパン。ピアノは明子さんのピアノです。曲は、コラール前奏曲「愛する御神に全てを委ね」ほか。雑誌「レコード芸術」で両枚とも「特選盤」として高く評価されました。

2枚のCDとも、収益金は全て「明子さんのピアノ」の保全に使われます。

🔵 AERAに「明子さんのピアノ」特集掲載 (2018年3月19日発売)

「被爆ピアノ 祈り奏でる 傷痕と日記が悲劇を証言する」と題して2ページにわたって特集ページを組んでいただきました。斎藤珠里さんの文章は、「明子さんのピアノ」について丁寧に時系列に説明されていて、とてもわかりやすいです。そして、読んだ誰もが、音楽と平和との関わりについて考えさせられます。

🔴 Action! for Peace 被爆ピアノ演奏会(2018年3月17日)

「Action! for Peaceは、広島市主催の中高校生ピースクラブの卒業生を中心とした、若者の平和活動団体が「明子さんのピアノ」で被爆ピアノコンサートを開催しました。会場は中区のゲヴァントホール。中学生〜大学生が中心にピアノを弾き、とても温かい会でした。

🔵 すみだトリフォニーホールにて 萩原麻未演奏会(2018年3月8日)

1945年3月10日の東京大空襲と同年8月6日の広島原爆の記憶を共有し、平和を祈念するコンサート(広島交響楽団)が開催されましたが、そのコンサートに先立って、萩原麻未さんが弾く「明子さんのピアノ」が披露されました。いつもコンサートの時は素敵なドレス姿の麻未さんですが、この日は黒のシンプルなワンピース。靴もぺたんこ靴。そして本番では豪華な広響の椅子ではマッチしないからと、背もたれのついた椅子に変えられるという細かな心配りをしてくださいました(写真はリハーサル中の写真です)。明子さんと一緒に平和への音色を紡ぐかのように弾かれた調べは、会場の方たちに静かな祈りとなって伝わりました。また、広響のコンサートマスターの佐久間聡一さんとも協演されました。

🔴 ベンジャミン・フリス ピアノリサイタル

2018年2月17日 坂井原調律事務所

英国ピアニズムの精緻。紳士のピアニズムとして知られていたベンジャミン・フリスがついに来日し、「明子さんのピアノ」を弾いてくれました。

🔵 “Music for Peace“ ワークショップ2018

2018年1月9日 牛田中学校

(主催・公益社団法人 広島交響楽協会)

海外のジャーナリストが、広島に来た交換留学生と共に牛田中学校を訪ねて、「明子さんのピアノ」の番組制作に携わった生徒たちとワークショップを行いました。

Akiko's

PIANO

Akiko's

PIANO